良い葬儀業者の選び方

葬儀の際には通夜や告別式に一度参列したことがある人であれば、周りに供花などがおおく飾られているのを見かけます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
CONTENTS
良い葬儀業者の選び方

葬儀の際の供花の送り方

葬儀の際には通夜や告別式に一度参列したことがある人であれば、周りに供花などがおおく飾られているのを見かけます。供花は故人とともに供えるお花となります。意味合いとしては故人を慰めるといった理由のほかに、通夜や告別式を行う際の会場などを飾るといった意味合いもあります。そのため自分自身も故人との関係によっては供花を送りたいという人も多いです。その際は通夜や葬儀が行われる葬儀社に直接連絡するのが一番良い方法となります。ただし通夜や葬儀に間に合うように手配することが大切なので、送りたいという場合は早めに手配することが大切となります。

また供花自体を贈るのに地域によって習慣やならわしや風習などがある場合が多いです。そのため供花を贈る前にはその点の風習や習慣なども事前に確認しておくことが大切となります。この供花ですが地域によっては香典受け取りを拒否する風習がある地域もあり、その場合は香典の変わりに供花を贈るという習慣などもあります。またこの供花ですが花屋に直接依頼することもできますが、アレンジ用にということでバラの花を使用したりする花屋があります。贈る側が気にしないようであれば問題はありませんが、風習やマナーなどを気にさせる地域などであればバラの花の使用は控えるように事前に伝えておくとよいです。